×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



3月27日(水)

なんでまた冬に戻ってるんでしょうかね、どうもSHIKIですこんばんは。

良い感じに暖かくなりDDRしやすい気候になったかと思えばまた真冬の寒さですよ。
あの寒さの中終わったあと一人だけ半袖で外歩いていると奇異の目を向けられるので、
薄着で歩いていても変に思われないぐらいの気候であってくれたほうがありがたいのですがねぇ。



そんなわけでDDR
新作が稼働したということでやってきたのですが、
X筐体のほとんどが判定ひどすぎてワロタ。
まともにリズムに合わせて踏むとGREATが出るのでDランクフルコン量産。
X筐体にも程度があって地元のやつだとちょっと気持ち遅めぐらいで踏めば光るのでまだマシですが、
都内某店舗でやったときは結構遅く踏まなければならず、
判定合わせばっかり気になって曲に乗れず今ひとつ楽しめないというね。
一応コナミも調査に乗り出してる?みたいな話が出てますけども、
由々しき事態なのでなる早の改善を求めたいところです。

新筐体はパネルの反応がシビアなのか、
つま先でも軽く踏んだ程度だったり、とっさのスライドであまり体重を掛けられなかったりすると
MISS判定になってしまうことがおおく、コンボがプチプチ切れるというね。
判定はそんなに気にならなかったのですが、反応の問題でプレイしづらいものがあります。
いづれ皆がプレイしてうちにいい意味で劣化して反応しやすくなったりするんでしょうかねぇ。

何にせよ前作までに比べてやや気持ちよく楽しめない部分があって、個人的にはすこし残念です。
新しく入った曲達はいい曲揃いなんですけどね。
特に瞳を閉じてがいい曲過ぎてやってて楽しいです。
軽い捻りがあって適度な運動となる楽しさ。

レーダーはSPのSTR、VOL、CHAを100まで上げただけ。
DPは体重移動が上手く行かず光らない振り回されるの二重苦。
リハビリが必要ですね…。



弐寺
レベル11 セイバー、カイルア、V2
レベル12 狂イ咲ケ焔ノ華、モザイク
をハードクリア。
12はともかくとして11のカイルアとセイバーが埋まったのは非常に幸運でした。
結局どっちも正規で埋めたんだったかな。

あとはリンクルリンクがようやく終わりまして、♪とハエレ解禁。
♪は曲調的に簡単そうかなぁと3曲目にハードつけようとしたらクリアレート28%…。
マジかよ…ということで4曲目にイージーでギリギリ埋めてきました。
曲は好きですが、同時+皿が苦手な自分はラストでごっそり減らされそうです。
ハエレはクリアレート21%とかでしたけども、とりあえずこんどやってみますか。


ラノベ
最近Kindleで無料のドグラ・マグラを読みふけっていたためにあまりラノベは進んでいなかったり。
しかしまぁ無料でこんなにおもしろい本が読めるのかと感動しましたけどね。
中盤まで読みづらさと展開の読めなさにやや苦痛でしたが、
その後一気に面白くなり最後は自分好みの結末ということで最終的には満足です。
結構セールでいい本が100円ぐらいで売られていたりするから素敵です。
そのうちラノベもKindleで読み出す日が来るかもしれませんね。
スペース的にこれ以上ラノベ置けませんし…。(今多分ラノベだけで300冊オーバー)

それはさておき魔法科高校の劣等生9巻読了。
今回は少しではありますが久々に深雪のバトルが見れて楽しかったです。
達也の方は常識からズレた方面で規格外ですが、
深雪はセオリーに則った方面でありながら規格外の強さを誇るので、
達也とは違う意味でバトルが読んでてわくわくするんですよね。
バトルシーン自体は短かったのでやや残念ですが、
今後も達也のみならず深雪の本気のバトルを盛りこんでくれると嬉しいですね。
今回はまた上中下ということで完結するのは9月、10月ぐらいになるのでしょうけども、
気長に楽しみに待っていようと思います。


3月19日(火)

タブレットの便利さにようやく気づいてきた今日このごろです、
どうもSHIKIですこんばんは。

去年の10月ぐらいにNexus7を買ったのは当時の日記を見れば書いてあるわけですが、
今まで主に電子書籍ぐらいでしか使ってなかったんですよね。
電子書籍としてはかなり重宝していたものの、
ネットに関しては外ではスマホ、家ではPCを使っていたのです。
というのも文字入力のバグ等のせいで、
ちょくちょくストレスが溜まるのでPC使ったほうが楽だったんですよね。

それが最近ブラウザを火狐からoperaに変えたところ、
一文字目確定や多重入力のバグから開放されまして。
それがきっかけてちょくちょくタブレットでネットをするようになったら、思いの外便利。
そこそこ画面もでかいし寝転がってもいじれるし。
買ってきて半年弱、ようやく活躍の場を得たようです。

しかしいじっている内にもっと大きな画面だとなお良いなぁと思い始め、
だんだん10インチタブレットも欲しくなってきてしまったりだとか。
指やリフレクもできるのでiPad買ってもいいんですけど、
携帯がAndroidなのでそっちで多くのアプリを取ってしまっているため、
今更アップル製品を買うのは悩みどころ。
操作とかもAndroidに慣れきってしまっていますしね。
そうするとNexus10か。
ただ10になると背面カメラ等も付く代わりに値段も2万円ほど上がりますからねぇ。
個人的にASUS製品が好きなのでNexus10もASUSが手がけてくれていると嬉しかったのですが。
まぁ少し調べてみますか。



今日は時間があったので神様のメモ帳のアニメを借りてきて見ていたりだとか。
リアルタイム放送時は1話だけ見て、うーむ…となってやめてしまったのですが、
先日から無性に見たくなり借りてきた所存。
1話は当時見た&そんなにすごく面白かった覚えがないので、最後に回すことにして
今日のところは2話から10話まで視聴。
やっぱり小説のほうが描写が詳細でいいなぁと思う部分も多いのですが、
キャラが動くことでいいなぁと思う部分も多々あるのでそういう意味ではアニメ版も悪く無いですね。
内容は結構忘れている部分もあるので、思い出しながら見て楽しめました。
個人的には四代目と平坂の話がお気に入りです。
当時小説で読んだ時も思わぬトリックに衝撃を受けて強く印象に残っているのですが、
こうして改めて見てみても10話までの中でもこの話が一番展開も結末も好きですね。
逆にネモさんの話は1話でまとめたからっていうのもあるんでしょうけども、
原作のほうが終わったあといい話だったなぁと感慨に浸れた覚えがありますね。

で、今10話を見終わったところですがこのシーンもすごく衝撃的。
当時原作読んでたときに、予想外すぎる展開に一気に引きこまれた覚えがありますわ。
残り2話、非常に楽しみです。



弐寺
雪妖精穴ハード。
普段あのホリックのような皿が来る所でわりとガシガシ削られるのですが、
今日は覚醒していたのかすんなり抜けてハードランプ。
最近右手による3鍵カバーを強く意識してプレイしている成果でしょうか。
あと昨日ニエンテ穴にもハード。
BP66、終了時2%というものすごいギリギリっぷりでしたが;;
ノマゲクリアはそんな難しくないですし、ランダム掛けていい練習に使えそうです。

リンクルリンクあと3レベル。
弐寺だけプレイしていても来週中にはきっと・・・。


3月13日(水)

ゲーセンのモチベの高さに比例して風も強くなる現象、どうにかなりませんか。
どうもSHIKIですこんばんは。


日中は車を親が使っているために、基本的な移動手段はチャリとなるわけですが、
この風の中移動するのは少々厳しいものが。
ましてや自分の場合そこに花粉症というステータス異常が加わるので辛さの倍率ドン。
明日は午前中雨とか言ってますし、ぐぬぬ…。

それはさておきモチベ高めの弐寺の話。
指連動でトランのご機嫌を取らなきゃいけないのが良い感じに働いていまして、
とりあえずゲーセンに行かなきゃという気にはなります。
で、行ったら行ったで数クレはやってしまうので、そこそこ収穫も出たりだとか。
昨日で言えば、傲慢とコサインがハード、アストライアがノマゲ。
今日で言えば、サンダーボルト、キャンギャリがハード。
キャンギャリなんかは2作品ぐらい頑張ってるのに一向に点かない譜面だったので、
喜びもひとしおという感じ。

解禁状況としてはあとはTrue Blueと両機種全解禁で出る曲のみとなりました。
まぁこの調子で進めていけばΩアタックが終わるまでには解禁されそうです。



あとはふとドラマニがやりたくなりGITADORAのドラムをやり始めたりだとか。
wiki見たらレベル表記が全体的に底上げされてゲージが減りにくくなったとかで、
大分初心者に優しくなった模様。
お陰様で前作までクリアできなかったA.DogmaのNをクリアすることが出来ました。
ただ、EXTRAステージもなくなってしまったとかでその辺はだいぶ残念。
ま、見かけて空いてた時にでもちまちま勧めたいと思います。
目指せスキル4000↑。



BMS
★3 L9、★3 Over the Sky、★5 少女の舞葬、★4 Gengaozo_EX、★6 conflict [EX-HARD]をハードクリア。
なぜか今日は調子がよく大量のハードクリアが出たり。
特にゲンガオとconflictは自分でも予想外過ぎて、クリアしたあと思わずマジかよってつぶやいてしまったほど。
over the skyも大好きな曲なのでハードで埋まったのは僥倖。

あとそういや十段取りました。もちろん発狂じゃない方。
Frejaの低速が苦手すぎて落ちていたのですが、
最近のノースピプレイが成果として現れたのか抜けることが出来ました。
これで発狂二段取ってるのに十段落ちてるなんていう
低速苦手がまるわかりな腑抜けた状態から脱出です!



ラノベ
彼と人食いの日常1巻読了。
以前このシリーズを買った時に何を思ったのか
いきなり3巻から買ってくるという暴挙に出まして、
3巻を読むために1巻を改めて買うというよくわからない状況から読み始めたのがこの作品です。
GA文庫なので絵の塗りが綺麗で良い感じなのですが、
話のほうもなかなかに面白かったです。
黒衣(Google IMEなのに一発変換出来ないだと…!?)が序盤で感じたほど
冷たいキャラという訳じゃなかったのも好印象。
立夏に対する解決方法が結構悲しい物となってしまいましたが、
今後どういう風に動いていくのか期待ですね。
まさかこれで立夏との関わりが終わるなんてことは無いとは思いますがどうなんでしょう。
2巻の方もばっちり買ってきたので、楽しみに次の巻も読みたいと思います。


3月8日(金)

階段の手すりを持ったらザラザラしてました。
一体どんだけ黄砂とかその他もろもろ飛んでるんですか…、どうもSHIKIですこんばんは。



ラノベ
All You Need Is Killを読了。
この作品は買って大正解でした。
終盤を読んでる時にグリーンティーのくだりを思い出して思わず泣きそうになったりだとか。
念願叶ってついに先に進めたはずなのに、
同時にかけがえの無いものを失った切なさも同時に存在しているラストがすごく素敵でした。
久々にこういう余韻を残してくれる作品に出会えて幸せです。
しかし初版は2004年の年末に出たと知ってびっくり。
こういう見過ごしてた素晴らしい作品にもっと多く巡り会いたいですね。

ループ系が大好きなら文句なしにおすすめですし、
そうじゃなくてもいろんな人に勧めたいぐらいにはいい作品でした。
ただ、SF戦争な世界観なために若干男性向きでしょうか。
点数は文句なしの10点満点です。

楽聖少女3巻も読了。
こちらも上の作品に負けず劣らず素晴らしい話でした。
今回はわりと存在感のある人物が次々と消えてしまう展開で、
いい意味で杉井光らしさが出ていたと思います。
この巻を読んでいたらふと火目の巫女が久々に読みたくなってしまったりだとか。
あれもわりとこんな感じの喪失の切なさ的なものが強く描かれていたような。
時間を見つけて読み直したいところです。



弐寺
タイに行ってる間に指連動企画なんてものが始まってしまったので、頑張って解禁作業中。
進捗としては今日、弐寺側はえいにゃを解禁、
指側は全曲解禁完了といったところ。
指をあと何回やれば全解禁されることやら。

それはさておき最近の収穫としてはリベレとトルパがようやくハードで埋まりました。
リベレは前にガチ押ししてもの本当に一瞬でゲージが無くなったので素直に餡蜜。
トルパはランダムで4%で抜けました。
相変わらずなんでこれが簡単と言われているのか俺には理解出来ませんね。
まぁ8分皿複合が苦手なので、俺はこういう譜面こそやりこむべきなんでしょうかねぇ、ふーむ。


そういや明日は魔法科高校の劣等生の最新刊発売ですね。
買ってこなくては。


3月2日(土)

だいぶ間が空いてしまいましたが生きてます、どうもSHIKIですこんばんは。

空いてしまった理由としてはつい昨日までタイにいまして。
9日間真夏の国を堪能して参りました。
初海外だったのですが、日本が真冬の中で本当にあんな暑苦しい国があるんですね。
1日目はほぼ移動で終わり、2日めからパタヤという海岸の街へ。
4日めから再度バンコクに戻り、あとは1日アユタヤを挟みつつバンコクで遊んでまいりました。

そういや、出発する前に友人や本で腹下すから飲み物に氷は絶対に入れるなよと言われまして、
俺は可能な限り避けていたのですが、友人らは普通に氷入りの飲み物をドリンキング。
あとで下しても知らねーぞと横目に氷なしのドリンクを飲んでいたら、
なぜか俺だけ腹を下しました。
そして友人らはピンピンしてました。
なんでやねん。
まぁ旅の終盤ではめんどくさくなって、自分も氷ありの飲み物を飲んでいましたが、
特に何も不調には陥らなくなってました。
人間の適応能力ってすごい。

食べ物は全体的に思っていた以上に美味しくて満足。
ただ、向こうの人はとりあえずで入れてるんじゃないかってぐらいに
なんでもパクチーが入っているので、
パクチーが苦手な人だとやや食事には苦労するかもしれませんね。
あと食べ物はだいたい辛かったです。
辛くないのはチャーハンとヌードルぐらいで、
あとは適当に頼むと7割ぐらいの確率で辛いものに当たります。
辛くしないでって店員に伝えると調整してくれるらしいのですが、
自分たちがそれを知ったのは旅の終盤だったので、我慢し辛いものを食べ続けていました。
完全に情弱です。
ただし、辛くてもそれだけじゃなくてすごく美味しいので、
食べれてしまうのがすごいところですね。

あとはタイにも東急や伊勢丹を始め、
ココイチや吉野家、太鼓の達人など日本で見るような店や物があって
たまに日本らしさを感じるところがあったのも面白かったですね。
タニヤ通りとか完全にあそこは日本です。
あそこにあった横浜家系ラーメンとか大学近くの家系ラーメンより美味かったですし。

それとニューハーフが思ってた以上に多くてびっくりしました。
さらに言えば思ってた以上に綺麗でびっくりしました。
日本のオカマみたいに、見てすぐオカマって分かり
トークで惹きつけるタイプのニューハーフもいるのですが、
見た目が正直その辺の女性よりもはるかに綺麗で、
本当に人形のような美しさを持つ方々もゴロゴロいるから驚きます。

帰りは飛行機が遅れて成田についたら終電30分前とかいう恐ろしい状態。
最後まで慌しい旅でしたが、相当楽しめたので行ってきて良かったとは思いますね。
多分もう少し英語がペラペラ話せるとタクシーの中とか色々と楽しめるんじゃないかと思いました。
そんなわけで英語をもう少し勉強したら、また行ってみたい国ではありますね。



で、帰ってきて今日弐寺をやったら完全に別ゲーに感じぐらいに下手になってました。
ブロークンをかなり危うくノマゲするぐらいでして、スコアもBという体たらく。
DPでリハビリをしたら認識力はそこそこ戻って来ましたが、
スコア力はもう少しリハビリが必要かなぁと。
よくわからないけどゲートもkiwiとかいうものに移行させられましたし、
指の連動も始まってるみたいですし、情報収集の方も少しやらねばならないようです。

2012年のログへ / 2014年のログへ
2013年

1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 /7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

戻る