×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2012年のログへ / 2014年のログへ
2013年

1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 /7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

1月31日(火)

毎年やっている気がしますが、

もう1月が終わるだとっ…!?

どうもSHIKIです、こんばんは。
1月は色々とやることに追われているうちに終わってしまい、何が何やらという感じでしたね。
まぁそのぐらいのほうが後で思い返した時には
充実してたっていう印象になるんでしょうけども。



弐寺
ようやくΩアタックを最後まで進められました。
で、プルーフ解禁してとりあえずノマゲ。
随分とあっさり付いたのですが地力Bと聞いてびっくり&歓喜。
BP45なのでもしかしたらハードも行けるか?

Ωアタックは出来れば全部埋めて金メダルを貰いたいところですが、
ブルーイベントがそろそろ終わりそうな気がして間に合うかが非常に不安です。
とりあえず止まってるステップアップも進めつつΩコンプを目指しますかね。



BMS
★6beforeにハードランプ。
ついにやりました!
ゲンガオの二重乱打が割りと押せるようになっていたので、
行けるかなぁと試してみたらビンゴです。
アリスも傾向的には似てますし、こっちも行けるかもしれませんね。


1月29日(火)

マヒャドデスだと思っていましたが、どうやらマヒャデドスだったらしいです、
どうもSHIKIですこんばんは。

いやはや、口に出して間違える前に気づいてよかったですわ;;
とりあえずまとめサイトにあったドラクエ呪文のSSは良スレでした。


ラノベ
演じられたタイムトラベルを読了。
面白かった!
最初どこらへんがタイムトラベルなのかと思っていまいたが、
ゲームのルールを知るうちによく出来てるなぁと感心してしまったほど。
しかも最後の最後、クリアのところまで
時間を行き来するという要素をうまく使っていたのは素晴らしいと思いました。
終盤のサークルが崩壊する辺りの心理描写もなかなかリアルな感じで、
物語に良い味を出していましたね。
是非とも映像化したものを見てみたいと思ってしまいました。
今まで扉の外、ツァラトゥストラ、ラプンツェルと読んできましたが、
このメディアワークス文庫のほうがそういう極限状態のエゴみたいなものを
よりリアルに描かれているような感じがして良いですね。
このレーベルで他の作品も読んでみたいところ。
ただ、残念なのはこのレーベルは作者のあとがきがないので、
あとがきとかインタビューとかそういうのを楽しみにしている自分としては少々残念ですが。
あっ、あとフクナガアイの名が出てきたときは思わずニヤリでした。


弐寺
天空穴にイージーが付くという事件。
この前やってみた時に局所発狂とかはなく、強化Brokenみたいなもんという印象を受けたので、
地力さえ付けば割りと安定しそうだなぁとは思いましたが、
こんなに早くイージーが付くとは思いませんでした。
まぁもっとも、これをクリアできた所で皆伝取得にはまだまだ遠いんですけどね。
十段スレかなんかに天空は普通にハードできるぐらいじゃないととか書かれてましたし。

あとエクスシアで2連続逆ボ。
うーむ、これで逆ボは通算何回目でしょうか。
2つの軸と+αを上手く見切れてなくて、
+アルファをなんとなくであんみつ気味に押してしまっているのがゲージが安定しない原因。
まぁつまり地力が足りてないという分かりやすい例なわけですが、
曲が大好きなのでなんとかクリアしたいところですねー・・・。


1月28日(月)

DDRのロマンスの神様とそばかすの復活希望!どうもSHIKIです、こんばんは。

先週少し遠出をしてEXTと5thをプレイする機会を得て、この両曲をプレイして参りました。
以前から動画サイトで拝見はしていたのですが、
実際にプレイしてみるとこれがなかなかノリやすくて楽しい譜面なんですよね。
ロマンスの神様の最初の16分地帯も楽しいですし、
是非とも最近のシリーズでもプレイしたいところです。
J-POP大量復活とかなりませんでしょうかねぇ。



ラノベ 期間が開いている間にだいぶ読んでいるですが、
いつどれを読んだか忘れてしまうぐらい手当たり次第に読んでいるので、
とりあえず覚えている一番最近の世界の終わり、素晴らしき日々より2巻を読了ということで。
正直あれで完結というか2巻は出ないだろうと勝手に思っていただけに、
本屋に並んでるのを見て結構びっくりしたりだとか。
まぁ世界観は好きですし、1巻も面白かったので即買したわけですが。

今回は1巻と比べると世界の終わりという世界観よりも、
少年少女たちのささやかなラブコメという感じのお話でしたね。
血はもちろん戦闘シーンのようなものもありませんでしたし、
直接的な人の死云々という話もありませんでした。
そういう意味では1巻よりも気楽に楽しめましたが、
世界の終わりという世界観を忘れてしまうような部分もあったりだとか。
どっちがいいのかというとまた難しいわけですが、個人的には2巻のほうが楽しかったような気がします。
しかし、最後の終わり方には少々びっくりしました。
てっきりあのままハッピーエンドの方向に向かっていくのかとおもいきや、
最後の最後で―――になるとは。
次もコウの過去の話は絡んできそうですが、
そのうちどうして人が消えたのかという部分にも触れたりするんでしょうかね。
何にせよ1感が出た時よりも続きが楽しみですね。



BMS
★4ゲンガオでAFOもEXTENDSも対象地帯でハード落ち。
まぁ以前は二重乱打でゲージが溶けてましたし、それに比べれば大分認識力が上がったのかなと。

あと、発狂二段を何とか取ろうと頑張っているのですが、
4曲目が難しすぎて取れる気配が…。
今日は結構調子が良くて、72%→70%→78%と来てこれは取れるか!?と期待したのですが、
4曲目の連皿地帯で全て溶けてしまいましたとさ。
その後動画サイトでオートプレイを見てみたものの、なんかこいつだけやたらに難しい。
前三曲が本当に何だったのかと思うぐらいに難しい。
対策取って粘着とかしてみたいですが、3曲目が癖が付くと面倒なことになりそうな曲なので、
段位のプレイ自体は暫くお預けで、地力上げに徹しますかね。


1月17日(木)

コンビニでパスタを買ったらスプーンを付けられました、どうもSHIKIですこんばんは。

どうやって食えと…orz
確かにパスタはパスタでもスープパスタを頼みましたよ。
だからといってスプーンじゃパスタは絡め取れないでしょうに…。



素晴らしき日々
皆守ルートが終わり羽咲ルートの終盤らへんをプレイ中。
皆守ルートでだいぶ多くの謎が明かされましたね。
それぞれのルートの流れが重なっているようで重なっていない
この違和感の正体はそういう理屈でしたか。
それでも卓司ルートに関しては以前多くの謎が残っておりますが、
由岐ルートに関しての意味不明な部分はだいぶ解決されましたね。
そんな皆守ルートでしたが、ざくろルート同様妙なオカルトっぽさであったり
理不尽っぽさがなく純粋に楽しめるいいお話でした。
卓司ルートで悠木に抱いていた印象は完全に消え失せ、
こんなに人間味溢れる奴だったのかと見なおしてしまったほど。
皆守ルートでは由岐もいい味出していましたね。
こういうサバサバ系のお姉さんキャラは大好きです。
ポニテですし。
ポニテですし。
大事なことなのでうんたらかんたら。
それでも最後はあのような結末で終わってしまったのは非常に悲しいです。
まぁ戻って選択肢選びなおせばトゥルーに行けるようですが、
それは羽咲ルートが終わってひと通りの情報を集めてから臨もうかと。
まぁ何にせよ非常に面白く
進めたいのにプレイ時間がなかなか取れないのが非常に悔やまれます。



弐寺
ビタチョコノマゲキター!
右によりまくって道中はかなりやりづらかったものの、
なぜかフルゲージでクリアできたりだとか。
もっともスコアがお亡くなりだったので後日やり直さねばですがね。
あとはワンモアが数作ぶりにAAに近いスコアが出たりだとか。
ハードつけてラス殺しで早々に落ちたためAA乗らずじまいですが、
ノマゲ以下だったらAA行けるはず。
次回行ったときは是非ともレッツトライですね。



DDR
アマルガメーションSP激フルコン。
だいぶ離れていたのですが、癖が抜けたのか久々にやったらあっさり接続。
リアルの忙しさが落ち着いて余裕が出来たらまたDDRにも手を出したいですねー。
こんどこそSPの足鳳凰までレーダーを伸ばしたいところ。


1月7日(月)

旅行で買ってきた萩の月が猛烈な勢いでなくなっていく件について、どうもSHIKIですこんばんは。

ひよことかだと似たようなもので同じような味のお菓子が売られているものの、
萩の月は似たような見た目でも中身が少なかったり、
あるいは生地がパサパサであまり美味しくなかったりと、
結局萩の月は萩の月でしか味わえない美味しさなんですよね。
その結果、たまに買ってくると家族も俺もついつい食べてしまうために消費スピードが急速。
20個入りとか買ってくればよかったのかもしれないと、少し後悔している今日この頃。


今日は主にPCB前に座っている時間が大半でして、
故にエロゲも捗り、素晴らしき日々をざくろルートまで攻略です。
とりあえず今のところ意味不明づくしなこの作品ですが、
一言ずつ書いていくと、
由岐ルート2
今までの百合百合した感じから一転、
一気にサイコで意味不明な話になってしまい何だこりゃ。
何より好きだったざくろが死んでしまったのがショックでした。

卓司、希実香ルート
途中までは由岐2の別視点的なルート。
ラストは少し良い感じに終わったものの、根本的には謎が残りまくりですし、
結果的にはバッドエンドに近いですよねこれ。

卓司ルート
由岐2ルートを別視点から見たとおもわれるルートなわけですが、
卓司がちょいちょい現実だか妄想だか区別が付きかねる世界にいるために、
由岐2ルートよりもさらに謎が増える形に。
悠木の言動がちょいちょい気になります。
リルルのシーンはスキップ気味に見ていたものの、最後でビビりました。

ざくろ、希実香ルート。
久々に癒しルートが来ましたね!
間宮に対する恋心や希実香と協力して困難に向かう様子はなかなかに素敵でした。
今のところ一番明快かつ素直に楽しめた物語だったかも。
由岐と卓司と皆守の3人が出ていているものの、視覚的には全て間宮という不思議。
妹がとも兄と読んでいる辺りから、本来の間宮は皆守なのでしょうか?謎が残ります。
あと、個人的には北都南ボイスが堪能できたので満足です。

ざくろルート
これは…なかなか見ていて辛いものがありました。
ざくろ希実香ルートを先に見ていただけに、選択肢一つでこうも悲惨なことになるとは。
あのプールの赤は一体…?
卓司ルートや由岐2ルートに繋がるのであれば希実香は無事なので心配ないのですが、
いまいち時系列が単一なのかパラレルなのかよく分からず、
繋がらないとしたらあれは希実香の血なのかと思うと…。
あとスパイラルマタイの前の間宮との遭遇、セリフが全く同じことを考えると由岐っぽいですよね。
ざくろの視界にフィルターが掛かっていて間宮に見えているだけなのか、
それともまだ明かされていない何らかの謎があるのか。
なんいせよ、どうかこのあとでざくろが救われるルートが有らんことを。

といったところまでが現在の進捗。
久々にがっつりとエロゲにハマっていて
出来れば寝ずにやりたいと思えるぐらいには面白いこの作品。
今週中ぐらいにはクリアできるように頑張ります。


1月6日(日)

1泊2日で仙台に行って参りました、どうもSHIKIですこんばんは。

時間のあるうちに日本三景でも見に行きたいなぁと思っていたのですが、
ようやくその1つ目を先日決行して参りました。

仙台と言えば牛たんということで楽しみにしていたのわけですが、
実際にお店に入って食べて感動。
何が良いって大衆向け焼肉店に出てくるような薄い牛たんではなく、
食べごたえのある厚みのある牛たんが出てくるってことですよ。
焼肉屋では食べられない値段と厚みのお肉を食べることが出来て満足です。

松島の方では牡蠣を堪能。
松島の牡蠣は小ぶりということで大きさは普段食べているのと同じぐらいなのですが、
やはり内陸の県で食べているようなものとは美味しさが違いますね。
海の町で御飯食べるような経験が殆ど無かったために、こんなにも違うものかと思ってしまいました。
景色の方も大変良うござんした。
最初曇っていたのですが、船に乗ってすぐ晴れてきたのは僥倖でした。
まぁ、遊覧船に乗ってる時に危うくかもめにえびせんを上げるのに夢中になりすぎて、
本来の松島の景色を堪能するのを忘れかけたりもしましたが・・・。

まぁ相変わらずの行き当たりばったり旅行なので、
あとであぁここも見たかったなぁという部分が出てきたりもするのですが、
その辺りはまた今度の機会に行ってこようかなと思います。
とりあえず今回は美味しい物を食べて、いい景色を眺めて、東北で東北踏んできたので満足です。



さて、かるーく去年を振り返って。
ラノベ部門では去年読んで中ではやっぱり東雲侑子ですね。
章始めに東雲の小説を対応させて話を進めるスタイルが好きでした。
個人的に今期待しているのは三井澄花ですかね。

ゲーム部門ではあまりプレイしていないというのもありますが、
最果てのイマのポータブル版。
晴れ天もかなり面白かったし、真夏の夜の夢物語もなかなかの当たり作品で楽しめました。
しかしながら最果てのイマはやはり強すぎますね。
エロゲのどっぷりハマるきっかけがクロスチャンネルというところからも、
ロミオ作品はどうしても評価が高くなってしまいますね。
あえて描かないで、感じ取らせるという風なこの作品独特な描き方も好きだったりします。

弐寺
去年の年はじめに今年こそはDP九段をという宣言を下にもかかわらず未達成。
しかしながら今年の正月に取得。
速さが足りない・・・!
今年は発狂BMSの方で三段、出来れば四段当たりまで取得を目指したいですね。
そのためには家で練習量を増やさなくては。
DPは当面は11埋めですね。目指せ11フォルダ緑ランプ点灯!

DDR
目標だったSP、DPノンバー両足龍は達成。
ただ最近弐寺に浮気し過ぎて徐々に衰えて行ってるのが問題。
特にDPははバランスのとり方を忘れてしまいすぐ吹っ飛ぶようになってしまいました。
春先ぐらいの寒くもなく暖かくもない時期ぐらいからはまた復帰したいところ。
目標はちょっと低めですがSP、足鳳凰で!

さて、そんな感じで。
去年はエロゲのプレイ数が圧倒的に減ってしまったということで、
今年はなるべく多めに手を出したいところです。
今現在素晴らしき日々を進めているのですが、
こうやってたまにやるたびにやっぱりエロゲはいいものだなぁと再認するぐらいには好きですし。


1月1日(火)

弐寺のランセレおみくじは花粉症NだったSHIKIです、新年あけましておめでとうございます。

そんなうへーな結果だったものの、
その後段位受けてみたらDP九段キタ━(゚∀゚)━!


不合格の時のほうが達成率高いのはご愛嬌。
仕組生命はぐしゃぐしゃやってたら抜けられたものの、
我ながらよく閉店しないなぁと思うぐらいに押せてなかったので、
地力付いたらもう一回挑戦したいところ。
しかしまぁようやくDPも赤段位取れました!
今年はいい年になりそうです。


リアルおみくじの方は、努力すれば良くなるよ、努力しないとろくな事にならないよというお告げ。
実はここ数年何処でおみくじを引いても同じようなことが書かれているんですよね。
まぁやればその分の結果が帰ってくるよと言われているような感じなので、
決して悪くない、むしろいいおみくじだと思ってます。
ま、少なくとも1つはこれだけは今年頑張って結果を残せたよといえるものを作りたいですね。

そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします。
去年を振り返って書くようなことは明日辺りにやろうかと


戻る