×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゼロ使。 〜Another Storys〜

発売日:2008/8/7


システム・音楽

セーブ数は9個。

といってもどこかからルート分岐するわけではなく、

ゲーム開始時にキャラを選択するというもので長さも大してないために、

セーブを使う人はそんなにいないんじゃないかと思いますが。



音楽モード無しで全部で8曲。(お風呂場のバシャバシャっていうのは俺的にSE扱い)


ボイスはHシーンのみというか正確にはあえぎ声のみ。

なので特に演技とかで気になることもなく。



感想 35⁄50

話としては、ノレイズ(誤字にあらず)ルートは

いつものように洗濯を押し付けられたサイ┣はルイズの下着を見てるとついムラムラと・・・

そこに突然出かけていたルイズが帰ってきて、サイ┣の行動を見て〜というもの。


シヱスタ(誤字にry)ルートは

釜(鍋?)で作った風呂にサイ┣がつかってるとシヱスタがやってきて、

一緒に入ることに。

そこで大胆にもシヱスタは〜。


そしてタバ廾(誤ry)ルートは

モンモランツーの作った惚れ薬を間違ってタバ廾が飲んでしまい、

元に戻す間サイ┣が相手をすることになったが〜


シチュはそれぞれノレイズが足で→本番、シヱスタが胸で→本番、タバ廾が口で→本番。

絵はアニメ版ゼロのなんちゃらに近い感じでなかなかいいんじゃないでしょうか。

まぁノレイズの胸には多少の違和感がありましたが、まあまあそこらへんは。

あとHシーンにはアニメーション有りで、これは可もなく不可もなくといったところでしょうか。


といった感じで、Hシーン自体はそこまで濃いわけではなんですが、

絵の方はなかなかなんで、ゼロのなんちゃらが好きな人である程度脳内補完できる人は

やってみるのも有りなのかもしれませんね。


戻る