×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うまごやプリンセス

発売日:2009/8/12


システム・音楽

セーブ数は10×10で計100個。

環境設定は画面、音楽、テキストスピードが設定可能とまぁいつもどおり。

回想等で誤植が1つあったけど、今回は不具合も無く不満とかは無しかな。

 


感想とか 40⁄50

あらすじとしては、

舞台は小国『マンダミン』

数年前大臣が反乱を起こし内部抗争が勃発、国は事実上崩壊した。

しかし同時に城の地下にある迷宮の封印が解かれマンダミンには冒険者が集うようになり、

これに対し大臣(現国王)は迷宮の攻略を画策、冒険者たちの自治を認めた。

その冒険者たちの自治区に一人の少女がいた――現在行方不明とされる王太子である。

本来なら見つかれば死刑を免れない身であるが、それから守ってくれたのは冒険者たちだった。

 

そんな冒険者たちのために権力も力も能力すらもない彼女は選択した。自分を守ってくれた彼らの役に立つことをしようと。

 

 

 

ということで今回は…何ものっていうのかはよく分かりませんけども、

H24なんかとかなり近い和姦の輪姦ゲーという感じですね。

1つ前のNight where elegy flows...とは180度変わって、

雰囲気はかなり明るく、ヒロインの姫のキャラもかなりノリがよく軽い感じでプレイ出来たのは良かったです。

 

 シチュエーションの方もかなり今回はライトな感じで、

いつもある鼻フックやらスカトロといったようなものは無し。

道具を使うものなんてオナニーのときのバイブぐらいですし。

あー…まぁひとつだけマニアックありますね、フィストファック。

自分にはちょっとあのフィストのテキストの質が高いのかどうかはよく分かりませんけども、

一応ありますよ、ということで。

ちなみに今回、珍しくアナルは一切無しでしたね。

 シチュに関して、不満点というほどではないにしろちょっと思ったのは、

精液便所がものによっては「えっそれだけ?」っていうのがいくつかあること。

あれだけ細分化してかける場所にこだわれるというのはいいとは思うのですが、

もうちょっとひとつひとつにこだわって欲しいかったかなと。

 

 ゲームシステムの方はR24、H24であった経験値を溜めてパラメータを上げるもの。

あとはシスパラのであった食事システム。

そういう意味では今回は遊びとしてのゲーム性が強い感じですね。

まぁ個人的にはわりとこのシステムが気に入っててで、楽しみつつプレイできるので良いんじゃないかなと。

 

 

 

 そんな感じで、今作は普通に万人にオススメできる作品だと思います。

鬼畜系な要素はないですし、エロの質はいつもどおり高めですし。

あとロリ痴女要素が強いのでそういうのが好きな人にも向いてるかなと。

個人的には結構楽しみながらプレイ出来て、それでいて雰囲気も声もキャラも良かったので、なかなか満足な作品でした。

てか、どうでもいいけど気絶したとき、アイテムを盗まれるときにメイドまで盗まれるのってなんかエロいですよね(何

 

 

 

 

 

 

 

 

で、いつもどおり以下は攻略メモ。

 

とりあえずテンプレ。

当たり前ながら自分で攻略したい人は見るべきではないです。

また一プレイヤーである管理人がこうやったらこう出来ましたというメモなので、

遠回りや無駄はあるかもしれませんがご了承を。

あと相当見づらいので何かを探す際はブラウザのCtrl+F等の機能などを使ってください。

最後に間違いがありましたら、web拍手等で教えていただけると幸いです。

 

 

 

 

まず日常について。

 

食事ですが、組み合わせとしては

パン+スープ=スープセット   体力回復2倍

ご飯+スープ=リゾット     体力回復2倍

パン+ステーキ=ステーキセット 体力回復2倍

ワイン+丸焼き=晩酌セット   ストレス回復3倍

などなどいろいろありますが、個人的にはパン+スープで「スープセット」、中盤以降はさらにプラスご飯+スープの4品で

「スープセット」と「リゾット」の2つのセットメニューというのが最強説。

セットメニューの中ではこの2つが一番値段としては安く、

そのときの食事レベルと体力のとの関係にもよりますけども、プレイしていればだいたい両者は比例して上がっていくと思うので、

大体一回でHPのかなりが回復するんじゃないかなと。

 

ただこれだとストレスがあんまり回復出来ないなんてことがあるかもしれませんが、

そういう時は散歩やメイドコマンドで減少させるとお金が節約できます。

これだとあんまり体力は減りませんしね。

まぁ序盤なら大体9とかそのぐらいは寝れば回復するので、「飯→散歩×α→寝る」とかやってれば全回復ストレス0で朝を迎えやすいかと。

 

 

ボッタクリ商店での買い物についてですが、基本的にある一定以上のものを買うと品物が増えます。

品物を挙げると。

                  メイドレンタル&買取―インテリアを買ってインテリアレベルが8以上になるとレンタル出現。
                             インテリア高けぇって人は耳栓(500G.P.)を買うとインテリアレベルが9(=食事レベル3)に上がります。
                             ただ序盤で買うと一気に食費がかさむようになるので注意。
                             さらにインテリアのレベルを上げるとメイド買取が出現。

                  ムラサマブレード―インテリアレベルが30以上で出現。
                           要するにシャンデリアか肖像画のどちらか以外は全部買うということですね。

                  ガーブ・オブ・ロード―唯一イベントで出現。
                             詳しくは下記のエンディングの部分参照

                  アンドリューの魔よけ―インテリアを全部買うと出現。
                             まさかの9999万9999G.P.(所持金MAX)という値段。
                             これをもってると体力ー255で気絶したときにものが盗まれなくなるようですが、
                             むしろこれを買うために金稼ぎに躍起になって気絶しアイテムを盗まれる人が(俺)がいたりします。
                             ちなみに、買うとインテリアレベルは99にはなりますが、食事レベルは9が最高なので意味を成さず。
                             完全に暇人用の商品です。
                             まぁ一応一番最後に金の稼ぎ方を描いてはおきますが…。

の5つです。

 

まぁいろいろ商品はありますが、序盤はますらおの身体を最優先に買って、

あとはちょいちょいインテリアを集めていくのがいいんじゃないかなと。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

つぎ、シーン回収について。

とりあえず組み合わせのあるものとしては、

局部+口 、 局部+手+口 、 口+手 、 口+局部+手 、 手+局部 、 口+手+局部の6種類。

ただ、局部+口なら局部で奉仕中に口のコマンド、口+手なら口で奉仕中に手のコマンドなどこの順番でやらないと出現しません。

3つの組み合わせのものは最初の2つの順番はどっちからでもいいですけど、局部+手+口にシーンならなら口は必ず最後に選択しましょう。

「奉仕中」については射精させてしまうと奉仕中の状態にならないので、組み合わせのシーンを出すときは最初の1つor2つは射精させないで終わらせること。

 

そして2ページ目の半分まではそれぞれに1〜3までシーンがあるわけですが、

これの分岐は奉仕、開発、技術のレベルで分岐。

ちなみに1はレベル20まで、2は21〜まで、3は40前後で出現だとおもいます。(装備補正無しの状態)

ただ、3は普通にやっても出ないみたいで、自分が確認した限りだと局部3→手3→口3の順。

それと、一度は射精させていないと次番号のシーンにいかなかったりする場合がある(?)ので、

レベルを達成しているのにシーンが回収できんという場合は、そのシーンで射精させてからもう一度やってみるといいかと。

またレベルを急激に上げたり、もしくはレベルは満遍なく上げてたけどある1つのコマンドは全く使ってなかったとかだと、

シーン2の回収を忘れるので注意。

ひとつそういうのがあるとこの後の組み合わせの方もシーン2だけ取り損ねるハメになるので。

あとシーンが新しく出てもレベルがギリギリだと射精コマンドが出ないので、そこの回収を忘れないよう同じく注意。

 

組み合わせシーンは、例えば2つの組み合わせだったら、2つともで単体のシーン2を見ていないと組み合わせのシーン2は出現しないようです。

また同様にどちらかが一度も射精するの選択肢を選んだことが無い場合は、やはり次のシーンに進めませんので、

単体のシーン同様、出現しない場合はその辺りをチェックしてみるといいかもしれません。

参考までにパラメータはシーン1はレベル20で全部回収、シーン2は30で全部回収、3は42前後で全部回収できました。

 

 

精液便所は何もしなくても技術さえ上げればどんどん増えていきます。(一応レベル35の時には全部出現確認)

ただ、必ずしもそうしなければいけないわけではなく、

普通にプレイしてて射精するで掛かった部分も選択肢として増える模様です。

 

 

顔責めと局部責めはちょっと条件が曖昧なのですけども、

大体精液便所も含めて射精で掛けまくっていれば気付いたら出てると思うのですが…。

ちなみに自分の場合は顔責めは基本の3つで射精、精液便所で顔と髪に射精で出てました。

局部責めは自分の場合は顔責めを最後までやった後に単体の局部で射精したら出てきました。

それとこの2つ、最後まで回収するにはストレスと体力が相当必要なので、

装備の効果による軽減は必須として、消耗品による回復の準備あったほうがいいと思います。

 

 

メイド身体清掃は当然メイドを雇った状態で、体を洗わずに帰宅→メイドに奉仕させるでそれぞれ回収。

通常、顔、身体、局部、全身とありますが、それぞれ精液便所でを使えばわりとすぐに回収できるかと。

通常は綺麗なときや全部綺麗にしてもらったときに1つだけ出ているコマンドですね。

一番下は誤植で通常とか書いてありますが全身です。

これも精液便所で全部選択した後に帰宅して奉仕してもらって回収。

 

 

メイド膣内清掃は、通常、膣内射精、開発の3種類。

通常はそのまま何も無いときに選択。

膣内清掃はそのまま膣内に出されているときに回収できるのですが、まぁ精液便所の局部を選択した後に

帰宅してマ○コに奉仕で回収するのが手っ取り早いです。

最後はパラメータの開発が一定以上(管理人は50ぐらいで回収ですが多分そんなにいらない)、

かつ開発のレベルが一番高いとき回収できます。

 

 

ご褒美は通常、奉仕、開発、技術、PPの5種類。

通常は各レベルがそんなに高くないときor全部同レベルで選択。

奉仕、開発、技術はやはり一定以上かつそのパラメータのレベルが一番高いときに回収。

PPはプリーストパンチャーを装備して選択すれば回収。

注意ってほどでもないですが、PP以外のシーンを回収するときはプリーストパンチャーは外して選択しましょう。 

 

 

ストリーキングは通常、レズショウ、オナニーショウ、バイブの4つ。

通常はそのまま散歩。

レズショウはメイドを雇っている状態でかつバイブ系の装備が無しの状態で散歩。

バイブはバイブを装備して散歩 

と、ここまでははっきりしているのですが、オナニーショウがいまいちよく分からず。

自分の場合は終盤パラメータが全部40越えて大体のシーンが埋まっている状態で、

たまたまメイドに暇を出して一人で散歩に行ったら回収できたので。

ちょっとこれについては要検証。

 

 

最後オナニーは通常、奉仕、開発、技術、バイブ、相互オナニー、PP(初)、PP(二回目)の8つ。

通常は初期状態。

奉仕、開発、技術はメイドのご褒美と同じ条件。

バイブはバイブを装備。

相互オナニーはいまいち微妙なのですが、メイドを引き取った状態で(?)、パラメータがそこまで高くないor全部同じ状態で

オナニーを選択すると回収できる模様。あとバイブは装備しない状態です。

PPは同じく買い取った状態でPP装備で初、二回目ともに回収です。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

そして、エンディングについて。

エンディングは4つで、ハッピー、バッド、スペシャル、ノーマル。

 

まず、物語を進めていると迷宮で冒険者が云々、ガーブ・オブ・ロードが云々という話が出てきます。(※)

その後、さらに進めているとうまごやに訪れた際に反乱を起こすかどうかを聞かれ、

3つの選択肢「よし、やろう」「まだ時期じゃない」「今の生活で満足している」が出ます。

これがエンディング分岐。

・ノーマルエンドの場合はメイドを買い取ってない(雇ってない)状態で「今の生活に満足」を選択。

・スペシャルエンドの場合はメイドを買い取っている(雇っている)状態で「今の生活に満足」を選択

 

ハッピーエンドとバッドエンドは同じ「よし、やろう」から分岐。

その分岐条件とは『ガーブ・オブ・ロードを持っているかどうか。』

持っているとハッピーエンドで、持っていない場合はバッドエンドです。

どうやって手に入れるかは、先ほどの※印のイベント後、うまごやに行く前に休憩を選択すると青年と出会うイベントが発生。

さらに何日か進めていると、青年が馬小屋にやってくるイベントが発生し、うまごから出るとボッタクリ商店にプレゼントがあるといってお金を渡してきます。

なので、次の日以降にボッタクリ商店に行くとガーブ・オブ・ロードが売られているのでそれを買ったら、あとは選択肢まで待つだけ。

 

ちなみに「まだ時期じゃない」を選べばそのまま日常が続き、また数日後に選択肢が現れます。

なので、別にガーブ・オブ・ロードを買う前に選択肢が出ちゃったからといって焦る必要は無いです。

またガーブ・オブ・ロードを買った後でも、2周目のことを考えて経験値やお金をためる場合は

やはりこれを選択すればいいと思います。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

 

最後に魔よけのための金の稼ぎ方。

まず50万まで貯めて「チョウのナイフ」を買います。

3つの組み合わせのシーン3である程度装備による補正をかければ9000位ずつ貯まっていくと思いますので、それでなんとか頑張ります。

あと「豪華な体」、「盗賊の舌」を用意すれば準備完了。

これらを全部装備すると稼ぎが20倍となるので、

あとは手+局部+口の組み合わせ技を行えばレベル99時なら射精まで行くと一回で130万稼げます。

あと回復のための消耗品をそれぞれフルで用意して、適宜使いつつ作業ゲーに入ります。

そうすればだいたい1時間もしないうちに買えるはずです。

が、わざわざこれに1時間もかける意味があるかというと…。

 

 

まぁ、そんな感じで。

お役に立てれば幸いです。


戻る