×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Night where elegy flows...

発売日:2009/6/20


システム・音楽

セーブ数は10×10で計100個。

画面、音楽、テキストスピードが設定可能と至っていつもどおり。

 

ただ、自分だけなのかもしれませんけども、

派生プレイで鼻フックを選択すると、それ以降鼻フックが解除されなくなっちゃうんですけど…。

そこぐらいですかね、問題を感じたのは。


感想とか 37⁄50

あらすじみたいなものとしては、

全ては駅前で拾った1つのUSBから始まった。

ほんの偶然から原当麻は中年男性が落としたUSBを拾ったのだが、

その中身はなんと当麻が思いを寄せていた少女・古淵 杏奈の自慰動画。

恋心を抱いていた少女のそんな姿を見せ付けられた当麻は怒りと喪失感を抱く。

しかし、一方で彼の怜悧な頭脳は急速な回転を見せていく。

「これが俺の手元にある以上、有効に活用させてもらわなくちゃ、な。」

「――という具合でね。よかったねぇ杏奈? もう叔父さんに変なことをされなくて済むようになったよ」

「で、だ――お礼の一つでも――」

「お礼ってどんな風に――お金とか―――」

「感謝の心はプライスレス。お金には換えがたいね。だから―誠意を持って体で払ってもらおうかな?ってね。それに―」

「……言うことを聞きます。原くんたちが私を助けてくれたお礼に、私の身体……で……」

 

 

 

ということで今回は陵辱もの。

陵辱というと今まででもR24なんかはそういうジャンルに当たる部分がややあるのかもしれませんが、

今作はあれとはかけ離れた、結構本格的な陵辱。

陵辱系のゲームっていうと、陵辱→快楽へ堕ちるっていう流れがよくあると思うんですが、

今回はその「堕ちる」っていう部分がかなり少なめ。

そういうシーンはいくつかのエンディングと一部のシーンぐらいでしょうか。

あとは大抵本当に嫌がっているのを陵辱していくという感じでして、

スキップを使わずにまともに毎回読んでいると、こちら側にも精神的に来るものがあります。

 

シチュは前後の挿入やフェラに始まり、露出散歩、輪姦、三穴攻め、ぶっかけ、オナニー、パイズリ、浣腸など。

羞恥系のプレイだと、行為中の写真を流出さたりだとか、あとエロ小説朗読というよく分からないものまであったり。

他にもゲームのシステムとして、派生プレイということでアイテムを使ったプレイもいくつかあるのですが、

その中に、オナホールを装着させてフェラさせたり、挿入したりするものもあって、

まぁたまーにそういうやけにマニアックな(?)ものも混じっていますね;;

 

個人的に残念だったのは、杏奈は杏奈、妹は妹、という感じになっていたところ。

どうせなら姉妹丼なんていうものあってもよかったかなと。

 

使用に関してはどうでしょうね。

汁の継続システムは復活しましたが、いつもに比べてハードなので陵辱が嫌いな人はもしかしたら厳しいかも。

かくいう自分も、どちらかといえば陵辱系のゲームは陵辱から堕ちるという流れがあり

その堕ちた後を期待してやっている部分があるので、

ここまで純粋に陵辱が多いと、いつもほどには物語の中に入っていくことが出来ない部分がありましたし。

 

 

なんだろう、このゲームを進めるっていうのもなんかちょっと気が引ける部分がありますが、

ともかく陵辱が好きな方、そういう方はどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、あとは攻略メモ。

と行きたいところなんですが、実は管理人自身がまだコンプできていなかったりします。

なんでまぁ書けるところまで書いて、後は埋まり次第その都度更新という形で。

もし、「ここ違うよ」とか「こうすればここ埋まるよ」等があったらweb拍手などで教えていただけると幸いです。

追記:7/6

   回想、CG100%達成。web拍手で情報くれた方ありがとうございます。

 

あと最初に言っておくのはいつもどおりこれは管理人はこうしたら出来ましたというメモであり、

もしかしたら違っていたり、条件としては無駄があったりするのでその辺りはご了承を。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

2010/01/11追記 

公式のサポートページに攻略データがアップされました。

当然そちらのほうが確実かつ簡潔であるため、攻略データはそちらを参照することを推奨。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

 

とりあえず、今作はCD-ROMの中にあるおまけフォルダに「イベント一覧表」なるものが入っているので、

回想関係はそれを見れば大抵は埋まるはずです。

 

その中で分かりづらいのだけ書いておくと、

 

拡張済みというのはその系統のプレイを全部こなす+規定回数(後者はたぶん)と思われ。

例えばオマ○コの挿入の「拡張済み」だったら、

「オマ○コを広げる」のプレイを全てこなしてかつ、挿入の回数を稼ぐということ。

ただ、処女(彼)は除いていい模様。

残念ながら規定回数はいくつか分からないのですが、自分はそこそこな回数でした。

アナルのほうも同様にして出ました。

追記:

射精しないを選んでいるとそういう面倒なことになる模様(?)

毎回射精するで全て埋めれば、そんな面倒なことをせずに出るみたいです。

ただ、三穴と輪姦だけは自分も出ていないので、そっちはちょっと条件が分かりません;;

7/6追記

輪姦拡張済みも三穴拡張済みも、多分オマ○コシーン全埋め、アナルシーン全埋め、フェラシーン全部(+回数?)

の状態で、2〜5回ほどプレイすると出ます。

輪姦は出現条件からいっても2つを全埋めするだけで良さそうな気もしますが、

なぜか自分が確認したときはそれでは出なかったので、一応3つやるのが無難かと。

それにどうせなら3つともやって、三穴開発済みも一緒に出した方が効率いいですし。

 

 

ぶっかけ集中射精は、そのコマンドを出したい部位で何回か射精するorぶっかけるで出るっぽいです。

例えば、局部であれば視姦なり何なりで何回か射精するorぶっかけで出ました。

 

 

「朗読させる」は写真を何種類か見せ付けたり流出させれば出現する模様。

 

 

妹のシーン回収で彼フェラなど彼が絡んでくるものは、

彼氏を呼ぶのコマンドを選んだことがある状態かつ、妹の方は「初めて」と「通常」が済んでいる状態で選択すると発生。

また、1つのプレイを4回選択すると4回目に「好き」が発生。

つまり妹のシーンは彼氏を呼んだことがある状態で、3種類のプレイを各4回やれば全部回収できるということです。

ただ、注意するのは彼オマ○コのシーンはストレスの上昇量が60ちょいあるので、

そのまま強制的にエンディングに連れて行かれないように注意してください。

 

 

彼氏のシーンで道具があるものは、道具を選択してから彼氏を呼べば回収可。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

他は基本的に派生プレイさえ出れば埋まると思うので、アイテムについて。

                  卵 - 挿入(特にフェラ?)をやっていると出ると思います。

                  媚薬 - なんでも良いので、適当に10回もプレイすれば出てくると思います。

                  鼻フック - いまいち分かりませんが、媚薬を使用した状態で「口を開けさせる→視姦」ってやると大体出ます。

                  オナホール - オマ○コの挿入(→射精する)を何回かやっていると出現。

                  クスコ - 「オマ○コ広げさせる」の中のプレイをいくつかやっていれば出る模様。

                  浣腸 - これも条件がやや怪しいですが、とりあえずアナル系を全てプレイすると出ます。
                       まぁつまり、クスコと卵を出す必要があるわけですね。
                       7/4追記:全部やらなくても出ました。
                       クスコみたいに、適当にアナルのプレイをやっていれば出るのかもしれません。

これで道具は全部のはずなので、これでまずほとんどのシーンは埋まるはず。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

 

次、エンディング。

エンディングは『多分』ですが、2ページ目以降(「妹」以降)のエンディングのフラグが一旦立つと、

その後は何をしてもそのエンディングにしかいかないような気がします。(ただし、「報復」は除く)

なので、2ページ目以降の1つのエンディングにたどり着いたら、そのエンディングのフラグが立つ前に戻るか、

もしくは最初から始める必要がありそうです。

 

下の管理人が確認したエンディングの条件は、

いづれも開始時に脅すでストレス上限を上げた以外は一切の手を加えて無い状態から始めて確認したものです。

なので、もし既にいろいろとプレイした後であれば、下の条件ではたどり着けない可能性も無きにしもあらずということで。

 

あとは、何箇所かある一定回数というのはちょっと正確にはわからないのですが、

そう書いてあるのはとにかくやりまくれば出ます。

ちなみに自分がやった限りではそれぞれ数十回という結構な回数でした。

一定回数云々については、そんな面倒なことをしなくても出ました。

詳しくは上の拡張済みの部分の追記参照。

 

 

では、以下条件と思われるもの。

                  1.ハッピーエンド―開始と同時に即座に解放する。脅したりなんかもやってはダメ。

                  2.処女―処女の状態で解放orストレス上限。手っ取り早く出すなら開始早々脅してその後解放すれば出ます。

                  3.非処女―処女を奪った状態で解放orストレス上限

                  4.彼非処女―彼氏に処女を奪われたあとで解放orストレス上限。

                  5.妹―妹を呼んで、適当にプレイしたのち、解放orストレス上限。

                  6.自分だけ解放―彼氏を呼んで無い状態で(←これ重要)、妹のシーンをフェラ、オマ○コ、セックスの3種類ともで
                         初めて、通常、好きの3つを回収。その後解放orストレス上限。
                         妹のシーンの回収については上の方参照。

                  7.口開発済み―口を開かせるの全シーンを見てかつ一定回数以上フェラ(?)ののち解放。(多分)

                  8.オマ○コ開発済―「ペニス挿入/拡張済」のシーンを見た後で解放orストレス上限。
                           つまり上にも書いたとおり、オマ○コを広げるの全シーンを見て、かつ挿入の回数一定以上。(多分)

                  9.アナル開発済み―アナルの全シーンを見る、つまり拡張済のシーンを見た後で解放。基本的にはエンディング8と同じ。

                  10.肉便器化―ゴメンナサイまだ回収できていないですorz7/6追記(情報サンクス!)
                         輪姦拡張済みを見た後解放orストレス上限。
                         つまり、エンド7、8、9の条件を満たした状態で、輪姦を数回行うということ。
                         このとき、エンディング条件ではないけども、三穴拡張済みも回収しておくと手間が省けて楽。

                  11.もっと見て―ゴメンナサイまだ回収できていないですorz7/4追記
                          「羞恥系のプレイを全てこなし、かつ露出散歩を20〜30回程度選択ののち解放」で出ました。
                          羞恥系のプレイっていうのは、
                          各プレイの視姦、写真を見せ付けるのと流出、朗読、排泄、強制オナニー、露出散歩、
                          (パイズリ、各プレイの舐める)だと思われ。
                          カッコ内の2つは必要かどうかは不明ですが、管理人がこのエンドにたどり着いたときはこなしてあったので一応。
                          上の条件で忘れやすいのは、オマ○コ「視姦/クスコ 膣内射精」。
                          これは普通の視姦/クスコで射精(or局部集中射精?)した後にもう一度クスコ選択で視姦すると出るみたいです。
                          あと、処女関係の項目は順番をミスると回収不能になるので注意。

                  12.妊娠―一定回収以上中だし(オマ○コ挿入→射精するor輪姦)をした後に解放orストレス上限。

                  13.精液漬け―ゴメンナサイまだ回収できていないですorz7/6追記(情報サンクス!)
                         ぶっかけの項目をすべてこなした後、解放orストレス上限。
                         処女関係の項目は処女を奪った後では当然回収不能になるので注意。

                  14.キューピッド―妹のシーンで彼氏のシーン「彼フェラチオ」、「彼オマ○コ」、
                           「彼童貞」の3つを見た後で解放orストレス上限。
                           回収については上の方の妹のシーンの回収部分参照

                  15.報復―下参照。

「報復」ですが、上に『「報復」は除く』という書いた部分があるように、これは特殊なエンドで早い話がバッドエンド。

脅すコマンドというものがありますが、その現在脅せる項目全てで脅すとこの「報復」へとたどり着きます。

また、脅すのコマンドでまだ脅していない最後の1つ(脅しネタの部分で明るいやつ)のプレイをしても

同じく「報復」へと強制的に進みます。

例えば、まだ脅していないネタとして妹だけが残っている場合、

その状態で妹を呼び出してしまうと、「ヒロイン陵辱へ戻る」を選択した後に強制的にエンディングへと進むというような感じです。

なので、まぁエンド6.とかを回収したいのに、脅しネタで妹だけ残しちゃうみたいなことはしないように注意しましょう。

 

まぁ、そんな感じで。

見づらいですがお役に立てれば幸いです。


戻る