×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LikeLife 新装版

発売日:2007/9/28


システム

セーブ数は95+クイックが1。

数は十分だと思います。

環境設定も基本的なものは全部揃ってるんで問題なしと。

どうでもいいことですが、タイトル画面での選択肢に戻るは無効のようで。

選択肢は選ぶ時間によって展開が変わるというシステム

まぁその選択肢が来る前はちゃんと合図が来ますが、

しかし攻略サイト等を使う場合は事前にチェックしておいたほうがいいかと。

スキップとか使ってるとうおっ!とかいうこともありますし。


欠点は、エンディングムービー中にもテキストがあるんですが、

エンディング飛ばすと当然それも読めなくなるわけで・・・

ついでにエンディング飛ばすとエピローグまで飛ばされちゃうんでそこだけは注意ですね。



音楽

全20曲。

お気に入りはOPのGirlsLife

最初はそうでもなかったんですが、

物語中で姫子がやたらに歌うからだんだん好きになってしまったり(笑



シナリオ

話としては、ものがある日急に擬人化して〜という学園コメディーなお話。

日常の会話はボケ満載で思いっきり笑わせてもらいました。

全体的に個性が強くていいキャラしており、

非常に不憫な先生やら、なじられ専門のリーゼントがいたりだとかw

ま、一番いいキャラしてるのは氷庫さんだと思うけどね。


シナリオですが、まず姫子。

最後はちと泣きそうになったりしましたが、もうちょいなんかあってもいいような気もしましたが。

とりあえず、このシナリオやると携帯を買い換えたくなくなりますね。

余談ですが、姫子の着うたの聞きたさにRTCが切れたことも幾度かあったり(苦笑


次、絆。

最初乗り気じゃなかったんですが、進むにつれて一気に評価が上がっていきましたね。

意地っ張りなところとかイイですね。

成長みたいなのが見られるシナリオ。


次、結未

なんかもう一途過ぎて、羨ましいぜコンチクショウって感じです><

こんな幼馴染がおれも欲しいです(切実

バストショットと一枚絵だと結未やや違うキャラに見えるのは俺だけでしょうか?

バストショットだと「かわいい」だけど、一枚絵だと「美人」になったりだとか。


そして、椿。

これはいいツンデレ。

あの声に癒されつつ、行動にニヤニヤさせてもらいました。

これもNormalエンドのほうはなんかもうちょい何かが欲しかったんだよなぁ。

Trueの方はニヤニヤしながら終われたんでいいんですけどね。


最後あとリ。

物語の核心キャラということで、一番力の入ったシナリオでしたね。

これも最後ちと泣かせてもらったりだとか(ノД`)

終わり方ではこれが一番すっきりというか、物足りなさがないシナリオで満足でした。



総評 42⁄50

プレイ時間は20時間前後ってところですかね

とにかくテンポが良く、飽きることなく進めることが出来ましたね。

何個かのシナリオでは泣かせてもらいましたし。

ただ、エンディングがちょっと物足りなさが感じることが多かったのでそこがちと残念。

でもまぁみんなでわいわいがやがやみたいな部分は楽しめたので良作かな。

まぁ一目みてキャラが気に入ったら、やってみるのはありだと思います。


ちなみに、移植されたPS2版のほうだと椿にアナザールートがあるようで。

椿はかなりのお気に入りキャラなのでいつかこっちにも手を出してみたいところです


番外編

さて、新装版に標準装備となった氷庫版と特別版。

せっかくなんで軽く書いておきましょうか。


まず氷庫版ですが、これはまぁ大したシナリオもないわけですが、

とりあえず氷庫さんとのHが見たいという人向けという感じでしょうか。

おまけシナリオとはいえもうちょいなんかイチャイチャみたいのが欲しかったんですが・・・

まぁ過度の期待をしないことを前提に、氷庫さんスキーはやってみてはどうでしょうか。


特別版、これはまぁ早い話が結未のおまけシナリオといったところ。

なんてことない夏の夜のお話で、長さも大してないんですが、

花火とかの描写が好きな俺はわりとお気に入りだったり。

何より姫子がいる辺りで狂喜乱舞といった感じですね!

こっちも短くあくまでおまけシナリオなんで期待はしない方がいいですが、

案外悪くないかなというのが俺が感想ですね。


最後に一言:氷庫さんの正式シナリオに期待!(ぇ


戻る