×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ふぃぎゅ@メイト 一週間後

発売日:2007/8/17


システム

@メイト、@カーニバルと同じなので省略

ただし、おまけはCGとシーン回想のみで、

音楽鑑賞やらオセロゲームやらは無いです。


音楽

上記の2作と同じなので特筆すべきことはなし

上に書いたとおり音楽鑑賞モードは無いので、

聞きたいときはどちらかをメイトかカーニバルのどちらかを起動しましょう。


シナリオ

タイトルのとおり@メイトのトゥルーエンドから1週間後のお話。

ラブラブで始まって、トラブルが起こるも、最後はやっぱりハッピーエンドという流れ。

相変わらずのイフリナとのニヤニヤが止まらないやり取りがたまりませんね。

それに加えて@メイトの終盤出てて来るあの人もわりとメインで扱われているため、

そっちの方がお好きな人にも楽しめるんではないかと。


Hシーンはイフリナのが3つで、そのうち2つが妄想、1つが現実といったところ。

今回は@カーニバルのようなCGの使いまわしではなく完全に新しいものです。

モチロン本編同様、これ大丈夫なの?というパロもありますw


総評 34⁄50

プレイ時間は2.5〜4時間ぐらい。

まぁ2つ目のファンディスクということで量としてはこんなもんだろうという気もします。

一応本編で出てきたキャラのほとんどが少なからず出てきますが、

メインはイフリナなので、俺はカナイ派だ!という人にはどうだろう・・・

でもまぁサマーカーニバルセットには、

一週間後のシナリオ以外も@メイトとカーニバルのサントラが付いてきますし、

さらにスポーツタオルや設定資料集も付いてくるんで、ふぃぎゅ@が大好きならば買うのもありじゃないかなぁと。


最後に一言:Tシャツ1枚って素晴らしい


戻る