×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DOUBLE外伝

発売日:2003/11/21


システム

セーブ数は50個のクイックは無し。


DOUBLE本編に比べるとシンプルな環境に。

とはいえ、シナリオの長さも大して無いですし、

最低限のものは全てついているので特に問題なし。



音楽

ファイル数を見る限りでは全24曲のようで。

そんなに使われて使われてたかなぁという気もしますが;;

しかし、そのほとんどが本編で使われたものと同じだったりちょこっとアレンジしたもの。

単に新鮮に感じただけかもしれませんが、

俺個人としてはそのアレンジされた楽曲なんかは結構気に入りました。



シナリオ

話は全部で2つ。

一つは時系列的には融合ルートか裏ルートのあとぐらいで、時期はクリスマス。

んでまぁ、美沙、千秋、アリスの三人といろいろ、ね。

本編でこっち方面はわりと薄めかなぁと思っていたのですが、

この話では結構みんな乱れたりだとかして、本編のに比べると濃い目。

ただ、1つ不満なのは

『何故ボイスが無いんだ!』

ということ。

まぁシーンは1つだけですし、

わざわざボイスを入れるようなシナリオでは無いのかもしれませんが、それでもやはり・・・orz


そしてもう一つは、うっちーの過去の話。

俺的にはこっちこそが求めていた話であり、このDOUBLE外伝の本編。

本編裏ルートのうっちーシナリオでも少しは過去が語られますが、

これはそれよりももう少し前の、のぞみとも出会う前のこと。

シナリオ選択時に表示されるように、

本当に救いの無い暗いお話でオチも何も無いんですが、

なんていうか、本編の「もっと人間を殺してほしいんだ」のセリフに重みが増させる、そんなシナリオ。


どうせならあそこで終わらせないで、というかうっちーだけに視点を当てないで、

もっといろんなキャラの過去を掘り下げて言ってほしかったという気持ちもありますが、

シナリオ自体は悪くなく楽しめましたので、一応は満足かな。



総評 37⁄50

プレイ時間はクリスマスの方が10〜20分程度、うっちーシナリオが40〜1時間程度。

前者はなかなか悪くないんですが、声が無いのがひたすら残念。

後者は何故うっちーだけに焦点を?というやや中途半端な気もしますが、

でもうっちーシナリオが好きな人や昔の話がもっと見たかったって人ならそこそこに楽しめるかと。


同梱版の人はせっかくだしってことで普通やると思いますが、

昔本編だけをやった人がこれをわざわざ買う価値があるかというと・・・・・・

速い人だと2つ合わせて1時間で終わったりしますのでねぇ。

まぁよっぽどお好きならって感じですか・・・


最後に一言:やっぱりアリスかわいいよアリス


戻る