×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あの空の向こう側

発売日:2004/11/26


システム

セーブ画面にサムネあり。

既読スキップも遅くはなく。

ただ、選択肢でいちいち解除されるのがちと厄介ですが。

セーブは100個と長さ的に見ればやや多いのではと思うぐらいありますが、

多くても困るわけではないので特に不満はなし。

あとは、詳しくは語りませんが最後の選択肢のエフェクトはいいなぁと思いました。


音楽

全体的に穏やかな曲が多め。

まぁ話の雰囲気にも合ってるので良いんじゃないかと。

個人的に気に入った曲としては「Raindrop」ですね


シナリオ

話としては、簡単に言えばパラレル世界に迷い込んで、そこに残るか戻るかというものですが、

どのエンドも基本的にです(何

ジレンマの末、一つの選択をするのですが、

どっちを選んでも大きく失うものがあるわけでして、その選択が非常に辛いです・・・

ただ、そのどちらかを選ぶまでの主人公の心理描写はなかなかのものでしたね。

あと、さやかと美穂の争いみたいなのも迫力があっておもしろかったです。


総評 24⁄50

なんていうんでしょうね、名作になる価値はあったけどなり損ねたというか・・・

世界観とかはいいものがあったんですが、エンディングがあっさりだったりともう一押し欲しかったですね

これが2kぐらいの同人作品だったなら、もうちょいいい評価だったのかもしれませんが、

フルプライスということを考えると、物足りないかなぁとね。

あと、物語で少々説明不足に感じた点もあってそこもやや減点かな。

とはいえ、まぁ話の構成としてはなかなか面白いので、体験版をやってみて気に入ったらやってみるのはありかもね。

今ならDL版で2700円ぐらいで買えるはずですし。


ちなみに、このゲームなぜか男×男があります。

俺は恐くて・・・というかなんとなくそのルートに対するやる気起きなくて、未だに放置なんですが(苦笑)

戻る