×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Clear クリスタルストーリーズ

発売日:2008/05/03


システム

セーブ数は220+オートが20で計240箇所と本編の方と同じ。

その他環境設定も同じなので、特に書くことは無し。

ただ、やっぱりややスペックが必要なのか、いろいろ同時に動かしていると

「メモリが足りません」のメッセージが出て起動できないこともあったりだとか。



音楽

音楽もボーカル曲も含めて本編と同じですね。



シナリオ

あらすじ・・・はそれぞれのを書いてると長いので省略。

ということで、説明する必要もなくClearのファンディスク的作品ですね。

 

内容はすごい良く出来てるなぁと言うものもあれば、ファンディスクだしこんなもんかなというものもありという感じ。

特にクリスタルストーリーズで個別が追加されたネンはすごく楽しめました。

本編サブキャラだったしなぁと全く期待していなかったのですが、良い意味で大きく裏切られましたね。

時系列は本編のクリア後なのでモロモロの問題は解決したあととなっており、

キャラと舞台は同じでもClearっぽさのようなものはあまり無いのですが、

物語のテーマと展開がなかなか上手くて本当に楽しめました。

ちなみにネンだけは尺も2時間弱と他のキャラに比べるとかなり長め。

 

あと春乃もただラブラブなシナリオという感じではなく、

主張というか描きたいものみたいのがあるシナリオで面白かったですね。

ただその分、春乃が好きで単純にイチャイチャ分を補給(?)したい人的には、もうちょっとなんか欲しく感じるかもしれませんが。

 

ほか4人は本編の各ルートクリア後に出るミニシナリオをもうちょっと長くしたようなお話で、

特別面白いというものでもないですが、そのキャラが好きならば存分にニヤニヤ出来ると思います。

願わくばもう少し長ければ、などと思ったりはしました。

 

 

個人的に面白かったシナリオ順としては、ネン>春乃>美姫>>無月>ののか>紗由。

後半三人は好きなキャラ順なので順当として、ネンと春乃だけは不思議なぐらい良く出来てましたね。



総評 25⁄50

プレイ時間はネンが2時間弱、春乃が1時間強、あとの4人が40分〜1時間弱で、合計5〜7時間程度。

 

本編で少なかった(殆ど無かった?)イチャイチャ分の補給するための作品。

手っ取り早く言うと本編で各ルート終了後に出るおまけシナリオをもう少しまともにした感じですね。

クリア後の時系列なのでキャラと舞台を同じにした本当に普通の学園ものっぽくなっちゃってますけども、

ファンディスクとしての役割は果たしていたんじゃないでしょうか。

 

ただ、キャラによって大分シナリオに差があるのは残念なところ。

春乃のようにちゃんと内容があるものもあれば、無月のようにHシーンメインで終わってしまうものもあり。

キャラが好きならそれでもなんだかんだで楽しめちゃうんですけども、

それにしてももうちょっと、と思ってしまうところもありましたね。

 

DVD版の6千円はともかくとしてもDL版で4千円弱でなら、ネンを初めとして楽しめたことを考えれば個人的にはアリじゃないかなと思います。

Clearという作品がすごく好きであればやってみてもいいんじゃないでしょうか。

ただ、そこまででも・・・という人は尺が短いので不満を抱くかも。


最後に一言:本編サブキャラがヒロインたちのシナリオを越えちゃったとはいかに。


戻る