×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3Dカスタム少女

発売日:2008/6/13


システム・音楽

セーブは・・・いくつなんだろう。

多分制限ないんじゃないかな。

セーブといっても普通のゲームみたいのではなくて、

自分の作成したキャラがbmp形式で保存されてるだけですし。

あとセーブに関しては某公開所には・・・(詳しくは自分でググりましょう)


システム面ですごいなぁと思ったのは起動&終了時の演出。

自分の現在の画面が表示されて、それが歪んだと思ったらバーチャルな女の子が出てくる

というのはリアルさがあって素晴らしかったです。


BGMは2曲だけでどちらも特に印象に残るようなものではないですが、

あんまり気になる音楽でもプレイに差し支えると思うので、むしろこれでいいんじゃないかと。

あと指定されたフォルダにogg形式の音楽を入れることで、

グラビアモードのBGMとして使うことが出来ます。

まぁ個人的にはデフォルトのままでいいと思いましたが。

下手にヴォーカル曲とか入れても逆に違和感が・・・



感想 22⁄50

カスタマイズの幅の広さがウリであるこの3Dカスタム少女。

まず3Dというと自分はイリュージョンさんのところのゲームが思い浮かぶわけで。

といってもすく〜るメイトしかやったことないのですけれども。


ということで、比べる対象がすく〜るメイトだけとなってしまうのはアレなんですが、

まずそれとの違いとしてはキャラが1人だけということ。

とはいえ一応目の色、胸の大きさ、髪型、肌の色等ほとんどの要素は変えることが出来るので、

全く異なるキャラを作ることが出来るため問題はないと思います。

むしろ決められたキャラを使わされるよりか自由でこっちの方がいいなぁとも思ったり。


ただし、声優さんはさすがに一人なので、まぁほとんどいないとは思いますけど、

あの声がどうしてもダメだって人には向かないのかもしれません。


他の違いとしては、このゲーム、シナリオなんてものが全くないこと。

起動後即着せ替え→GOというような、まさにエロゲーというべき作品。

カスタマイズ要素も最初から全部そろってるので、その点でも評価できますね。


そのカスタマイズの面でも個人的にはそのすく〜るメイトよりかは

衣装等バリエーションは多くていなぁと思いました。

まぁ一部、これはエヴァ○ゲリオンのキャラを作るとき専用の制服だろと

思ったりするようなものもありましたが(苦笑


Hシーンに関してですが、

これはイリュージョンさんのほうが現時点ではまだ上かなぁという気もしましたね。

あちらの方が動かすときの速さとかにも幅がありますし。

ただ、イクときの動きは自分としては3Dカスタム少女の方が好きです。

まぁこの辺は完全に個人差ですよね。


あと汁に関しては3Dカスタム少女に軍配が上がると思います。

やたらに気合が入ってるみたいで、出すときは「必ず外に!」というぐらいに

かけるのが好きな自分はこの点に関しては大満足でした。


まぁごちゃごちゃ書いたことをまとめると、シナリオはないので、

プレイ時間は1分〜いくらでもと究極的にいえば人によっては永久に遊び続けることが出来る作品。

裏を返せば1日、下手をすればホントに1分で飽きる可能性もある作品。

これが7800円の価値があるかどうかは人それぞれだと思うんで、

気になる人はとりあえず体験版をプレイしてみることをオススメします。

ちなみにスペックはそこそこ必要みたいなので、特にノートの人はそこらへんは注意。

Hシーンに関してはツボに入るキャラを作れれば、

そして動き等に別に違和感や嫌悪を覚えなければ使い続けられるんじゃないかと。


個人的な評価としては、

「悪くはないとは思うので、今後にも期待したいなぁ」という感じです。

OHPにある未来のエロゲ環境の提案みたいなのも

なかなか興味があるんで、頑張ってほしいですね〜。


戻る